​​武田 雄一

​​ライディングアドバイザー

5歳の時にポケットバイクを始め、96年18歳で、HRC(ホンダレーシング)契約のプロライダーとなる。

その後、全日本ロードレース2001年ST600クラス初代チャンピオン

世界選手権WSB日本人初最年少優勝など多くのタイトルを獲得。

​現在では、全日本ロードレースチームのアドバイザーや、テストライダーを担う。

RB150Series

  • Tumblrの - ホワイト丸

©2020 by OfficeYu1株式会社